日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

縮んでた。。

 健康診断での話。
 身長が177.1だった。去年より1cmも縮んでました。
 腹囲は増加していたものの、85cmのメタボには引っかからずセーフ。

 もちろん成長期はとうに過ぎて、これからは縮むだけと分かっているものの、健康診断での公式記録で縮んだのを指摘されるとどんよりと落ち込みます。椎間板ヘルニアで椎間板が薄くなってるのも原因なんだよなぁ。
 やっぱ、年をとっても背筋がピンと伸びて凛とした佇まいというのが理想です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村



 
 

サイボーグ009 劇場版/怪獣戦争 オリジナル・サウンドトラック

サイボーグ009 劇場版/怪獣戦争 オリジナル・サウンドトラック

1966年「サイボーグ009」67年に第2作「サイボーグ009怪獣戦争」として劇場公開された2作のオリジナルサウンドトラックが50年以上経ってまさか発売されるるとは、まさに生きててよかったといわざるを得ません。
009を初めて意識してみたのは白黒のTVシリーズ、それもおそらく再放送。この劇場版を初めて見たのはTVでしょう。
原作を読んだのは小さい頃いっていた床屋さんに置かれていた漫画本だったと思います。

様々な国から拉致されて試作サイボーグにされてしまう哀しい過去は、原作や昭和、平成のアニメ版に詳しいですが、小さい頃は単純に009のヒーロー性に魅せられていました。
そのヒーロー性を前面にしたのがこの劇場版第1作、2作です。
♪赤いマフラーなびかせて~という主題歌も、白黒の連続TVシリーズでは「いやいやグレーじゃん」と思いつつ、初めて劇場版を観た時に、白いコスチュームに赤いマフラーで、「これか―」と思ったものです。
実は原作では、赤いユニフォームに黄色いマフラーなのですが、009を際立たせるために一人だけコスチュームが違う(003えんじ色、それ以外は紫でマフラーすらない)。
昭和版、平成版も好きですが、この初期2部の劇場版実は結構好きです。

劇伴はその後の東映動画作品でも結構流用されていて、傑作です。
ウォークマンにすぐいれようっと。

役職定年。

 うちの会社は”役職定年”という制度があります。55歳を迎えた最初の6月もしくは12月をもって管理職から外れます。
 私は1月が誕生日なんでこの6月で役職定年、今月支給のお給料から数万円下がり60歳までの継続雇用、その後は時給になって1年更新の雇用契約で65歳まで働くことができます。
 役職外れても残業手当、休日出勤手当はこれまで通り出ません。なんだかなぁって感じ。
 人によっては、55歳で退職する人もいるし、60歳で退職する人も。その後65歳を待たずに辞める人もいたり、人生いろいろです。
 私的には、そりゃ辞めて生活できるなら今すぐにでも辞めたいですけど、これから何年生きるかわからないのにたくわえもなく、ローンもあって、副業もしていないので無収入で生活できる状況にない。
 あと残り5年で宝くじ当たらないかなぁ。そしたら満期を待たずに辞めるんだけど。。

 人によっては死ぬまで仕事をしたいという人がいます。仕事=趣味みたいな人。職人さんはある意味そうでないといけないし、そうあって欲しいと思いますが、サラリーマンでそういう人って会社にしがみついているみたいで見苦しい。
 結局会社にしか自分の居場所がない。そういうサラリーマンってまだまだ沢山いますね。釣りやゴルフに行くのも会社の(すでに引退した)先輩、同僚、現役の後輩。会社がすべてで、そういう付き合いを大切にした人が会社でも上の役職に就く。会社って能力だけではない”付き合い”みたいなものが出世に大きく作用します。
 私、会社の人とウィークデイ以外に逢うのは嫌いで、行事以外では恐らく数回あった程度。そういう意味では、会社に友達と呼べるような人はほとんどいません。そういう考えだから出世とかは考えなかったし事実出世しなかった。
 それはそれで、思い通りの人生なので後悔はないのです。だって会社にすべてを捧げるなんて愚の骨頂だと思ってますから。
 でもね、そういう人はそういう人で幸せなんだろうな、と思います。いろんなものを犠牲にしていても安定した収入を得て、定年後もある程度の年収をキープできる。相談役ってなんだ?当然会社からそれなりのお給料が出てるんでしょう。
 
 会社に身も心も休日返上で尽くした人が会社の中で高い地位を与えられて多くの収入を得られる。要は会社の奴隷。社長とはいえオーナーでもない限りサラリーマン。
 サラリーマンが上を目指して何が悪い。
 仰る通り。
 私にはできなかっただけ。

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

コロナに豪雨に。

 九州の雨すごいことになっています。福岡を除いてコロナ蔓延していないのは不幸中の幸い。もしこれが東京とかだったらもう詰んでます。

 今日も100人超。行きも帰りも満員電車で、みんなマスクをしているだけでコロナ前と何ら変わりがない。これで減少傾向になったら逆にすごいわ。
 
 経済とコロナの共存?できるわけないじゃん。反転攻勢だの、逆転だの、再始動だの、威勢のいい言葉を並べているけど、この状況でよく言うよと思ってしまいます。
 雨も多く夏に向かって暑くなっているのに感染の勢いは増すばかり。季節要因で夏は減るとか言ってたのは誰だ?このまま続いたら、秋から冬にかけて乾燥してきたらさらに大きな山が来そう。そんなのは素人の私でさえ想像つくのに、移動制限はしないと改めて言う政府の間抜けさ。
 
 熊本の豪富被害も大変なことになっている。コロナで休業してやっと再開したと思ってこれからって時に大水害。泣きっ面に蜂の最たるもの。
 うちは結構高いところにあるので浸水はありえないけど、擁壁が崩れたらアウト。そういう意味では安全な土地なんてそうそうない。

 こでで南海トラフとか、首都直下型地震とか来たら日本はおしまいです。
 今対策が打てるのはコロナだけなのに、経済優先でまともに対策を打たない政治家たち。まさかGoToキャンペーンやらないよね?

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

29回目の結婚記念日。


f:id:hee:20200706204125j:image

1991年7月6日、カトリック高輪教会で挙式してから29回目の結婚記念日を迎えました。

長男は昨年家を出て結婚し、今一緒に暮らしているのは下の娘と私たち夫婦の3人。

3人とも粛々と仕事をし、休日はやりたいことをやってお互いに干渉は一切なし。

息子曰く”シェアハウスのような家”。いやいや、食事と洗濯はカミさんがやってくれているおかげで私たちは生活できているのですよ。そんなカミさんを労う為、結婚記念日にはお花を買って帰ります。

30年近く経てばいろいろと不調なところは出てきますが、家族全員入院するほどの怪我や病気もなく過ごせている、まさに無病息災ってやつです。

欲を言えばいろいろと足りないものもありますが、まず家族全員健康であることは、何物にも代え難い幸せなのかもしれません。

 

 いよいよ来年は30周年、真珠婚式。無事迎えられるか?

 

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村