日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

ついに100人超。

118人中、81人は感染経路不明…小池都知事「お一人お一人の行動が感染拡大を防止します」

 東京都はきょう新たに118人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。36人については感染者との濃厚接触が確認されていて1人は海外渡航歴があったが、81人は感染経路がわかっていないという。また、きょう確認されたうち重症者は1人。■これで東京で確認された感染者は892人となった。このうち重症者は22人で、死亡した人も含め、すでに74人が退院している。■東京都の小池知事は「命が関わっています。何とかこの拡大を抑えたい。お一人お一人の行動が感染拡大を防止します」とするコメントを発表し、都民に外出を控えるよう、強く求めている。(ANNニュース・4/4(土) 19:42配信)


 ついに東京で1日の感染者数が100人を超えました。3/31の当blogでの予想では、4/1と予想していたのですが、3日ほど遅かった。次は緊急事態宣言ですが、おそらく明日明後日は検査数が少なく4/6(月)夜の感染者発表を受けて官邸と都での会談があって、早ければ7日に宣言ではないかと考えますがどうかな。

 先週と比較すると、志村けんさんの急死の衝撃、タレント、スポーツ界で続々と感染者の発表でさすがに若い人も危機感を感じて外出を控えているような感じがします。
 それにしても”元気な”老人の外出がなかなか止まらない。朝一でドラックストアに並び、家に帰ってもう一度、さらに夕方と、自分ひとりでは使いきれないほどの買いだめをする。
 曰く、困っている友人の為に、親戚の為に、離れた所に住んでいる子供の為に。
 買いだめの引き金を引いているのは、間違いなく”元気な”老人たちです。

 彼らは、聞く耳を持ちません。なぜなら、自分は”老人”とは思っていないし、”善意”でやっていることだから。動けない友人の為に代わりに並んで買っているのになぜ止められないといけないのか、家族が困っているのに元気な自分が並んで買ってなぜ悪い。

 戦後のもののない、苦しい時代を経験しているからこその買いだめ、助け合い。歴史に基づいた”善意”の行動に対する信念は揺るぎません。
 しかも自分は老人ではない、と思っているから、仮に感染しても軽症で済むと思っている。

 この老人たちの動きを抑えないと、感染を止めることはできないし、まして感染したら高い確率で死に至ってしまいます。

 ここは、老人が言うことを聞く氷川きよしとか純烈とかに注意を促してもらうというのはどうでしょう。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 

28歳の父。

 長男・蓮の誕生日。
 昨年入籍をして既に新しい家庭を築いている。あと2年で30歳か…。もう子供じゃないなぁ。とはいえ親は親。子供の誕生日はうれしいものです。
 紆余曲折はあったものの、望む仕事にもつけて楽しく勤務しているらしい。
 別居だからよくわかりませんが、同棲を含めると2年、彼女ともちゃんと?生活できているらしい。
 そして何より、大病もせず、官憲のお世話になることもなくまっすぐ育ってくれて、まずは親としての責任は果たせているかな。

 そんなに裕福な家庭にはできなかったけど、子供がちゃんと大人になってくれたのは一番の宝かもしれません。


 さて、コロナウィルス禍の中、時短勤務で多少、少なくなったとはいえ満員電車で通勤していたうちの会社。ついに来週から4月末まで強制的に在宅勤務、原則客先との面談禁止となることが、午後いきなり通達されてしまいました。
 それからが大変。
 客先に、できることできないこと、定例会議中止をTEL、メールで連絡、在宅に必要な資料の整理、今週は本来16時までの勤務でしたが結局21時まで。それでも在宅勤務していると、「あれがないとわかんないや」とか出てくるかも。大丈夫かなぁ。
 
 20年以上お仕事をしていて、こんなに長いこと在宅勤務をするのは初めて。まして、基本営業職ですからお客様と面談をすることが何よりも大事といわれて、毎月面談件数まで活動指標になっていました。
 月曜からはメールとスマホでお仕事。会議はハングアウト。

 どうなることやら…。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

 
 

今週末も引きこもりか…。

 なんだか毎日コロナウィルスの話題で暗澹とした気持ちになってしまいます。
 本日の東京での感染者数97名。100名まであと3人。昨日に引き続き記録更新。こういう記録は更新しなくてよいのですが。

 東京の百貨店、カラオケも軒並み臨時休業。夜のお店もこないだの小池都知事の会見以来閑古鳥かすでに臨時休業を決めています。
 コロナの死者も増えてますけど、このままだと中小企業経営者、小売業者、フリーランスから生活困窮を苦に…なんてこともこれから増えてきそうな気配。
 今更ですが、初期対応をもう少し危機感もってやっていれば…、と思います。
 一方で、他の国と比べると、まだましな気も。アメリカなんて、本日現在で感染者21万人死者5千人と感染者、死者がどんどん増えていて医療崩壊しつつある。スペイン、イタリア、フランスも大変な状況になっている。

 飲みに行くのも自粛せざるを得ない昨今。
 弓道の練習も高齢者の弓友が多いので、少なくなったとはいえ満員電車で通勤している私が”隠れ感染者”である可能性も0ではないので、練習に行くのも悩んでしまいます。
 サックスレッスンは無期限中止。

 家でゆっくり溜まったドラマとみていない円盤の消化、未読の本がたくさんあるから引きこもりは全然苦じゃないけど、確かに閉塞感あります。

 収束する日はいつ頃になるんだろう。

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村 

もうさオリンピック返上しないかな。

 国内感染者+225名過去最大。都内は今日も60名超。感染拡大が止まりません。
 それでも国は非常事態宣言を出さないと明言しているし、挙句の果てに1家族に2枚ずつマスクを配るという、焼石に水どころか、何の効果もないことに血税を使おうとしている。
 つい先日まで和牛券とかお魚券とか言ってましたけど、おままごとやってんじゃないっつーの。

 政府寄りの専門家でさえ、もう一刻の猶予もないと言っているのに、マスク2枚とか国民舐めすぎです。

 自粛は声高に叫ぶけど補償については一言もない。挙句の果てにマスク2枚…。
 政治家ってもっと頭いい人かと思ってました。

 その一方で、1年後にオリンピックやるという。どう考えても現在の状況で全世界収束しているとは到底思えない。
 しかも1年後開催で更に数千億円が必要だとか。それだけのお金があれば、人工呼吸器を作ったり、マスク、感染防護服が作れるし、生活保障の原資になるでしょ。
 2020オリンピックはとりあえず返上して、既に決まっている2028ロサンゼルスの後、2032でいいじゃん。そもそも、2024パリだって開催できるか怪しいところ。


 優先順位から考えて、今はコロナウイルス対策が最優先でしょう。
 まずは感染拡大を防ぎ、同時に生活保障をした後、景気浮揚の為の対策を矢継ぎ早に打つ。期間限定でも消費税0%は効果があると思うし、あくまでも期間限定であることを銘打って、段階的に上げていくことになれば、国民の支持も得やすいはず。

 これくらい思い切ったことをやれば、安倍首相も歴史に残る名宰相と呼ばれるでしょうが、口ばっかりで緊急事態宣言も出さないばかりか、1家族にマスク2枚を配るとかでは、再選はおろか、自民大惨敗も見えますけどいいのかな。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村

Xday

 (これは単なる私的予想で、何の根拠もありません。なのでデマという性質のものではありません。念の為)


 昨日の小池都知事の緊急会見には完全に肩透かしでした。ネット上でも非難轟々。不要不急の外出じゃなくて不要不急の会見やめろとか散々な言われよう。
 ま、緊急会見じゃなくて定例会見でいい内容だったと思うのには同意しますが、ちょっと待って。こうは考えられないだろうか。


 都知事はここ数日の感染者の増加に対して、このままでは更なる感染爆発を止められない、今のうちに首都閉鎖をしないとまずい。そこで1週間の都市封鎖宣言をしようとしていた。
 ところが官邸から横槍が入る。
 3月31日決算を迎える会社が多い中、3月30日から都市封鎖をした場合、経済に与える影響が計り知れない。まずは、年度末を越えてもなお感染者増加が進むようなら、4月2日の木曜日に再度会見をして、土曜から1週間程度の封鎖をしてはどうか。

 しかし、29日は病院や役所が休みなので届が少なかったかもしれないけど、週明けには金曜を上回る感染者が出るのは間違いない。それ以降もおそらく右肩上がりに増えていくことは想定されている。とはいえ官邸の言っていることも理解できる。

 そんなやり取りがあって結論が出ず、会見予定時間が30分遅れた。結局小池都知事が折れて、緊急会見と銘打ったものの、たいした内容の会見にならなかった。

 4月1日に緊急事態宣言が出されるという噂がネット上を飛び交っていましたが、菅官房長官は一言のもとに否定。
 とはいえ、前言撤回は現政権の十八番。状況が変わったと一言で済ますことなどなんとも思っていません。
 でも「4月1日はあり得ない」といった以上、明日は宣言が出ることはない。

 私の予想としては、官邸から緊急事態宣言と知事から都市封鎖(ロックダウン)宣言が同時に出るのではないか。
 日時は、4月2日(木)夜。翌日の3日(金)から2週間かな。影響大きいから1週間でお茶を濁すか。
 
 まず4月1日(水)夕方の東京都の感染者報告で、ついに1日100名の大台に乗る。
 東京都と官邸は緊急会談を行うが、結論は出ない。
 そして2日(木)夕方またも100名以上の感染者が出るに至り、官邸から緊急事態宣言、小池都知事から都市封鎖宣言が出される。

 こんなストーリーかなぁ。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村