日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

映画

「恋は雨上がりのように」

2018年5月監督:永井聡 永井監督は2005年に犬にまつわるオムニバス「いぬのえいが」の監督さん。「恋は雨上がりのように」原作は全10巻、2018年1-3月にアニメ化(全12話)、映画は5月公開とメディアミックスで展開された作品。 娘が録画して…

「町山智浩・春日太一の日本映画講義 時代劇編 」

町山智浩・春日太一著・河出書房新社 町山智浩・春日太一の日本映画講義。戦争・パニック映画編の姉妹編。 『七人の侍』、内田吐夢監督の『宮本武蔵』五部作、三隅研次監督の『剣』三部作、『子連れ狼』シリーズ、原田芳雄主演の『竜馬暗殺』『浪人街』、五…

「天気の子」(2回目)

※ネタバレありです。 午前中は審査に向けて着物5人立で練習。一手皆中が出ない…。甲矢でいいところに入ってるのに乙矢を掃いてしまう。昨日からそんな感じ。大丈夫か?大丈夫じゃないよなぁ。 家に帰り昼食後カミさん「『天気の子』観てないんだよなぁ、終わ…

しんゆり映画祭の問題

白石和彌監督が『主戦場』上映中止に抗議!無料上映を決定 開催中の第25回KAWASAKIしんゆり映画祭2019でドキュメンタリー映画『主戦場』の上映が見送られたことに抗議し、28日、映画製作会社若松プロダクションが2作の出品を取りやめた。それに伴い29日、同…

「黙示録 映画プロデューサー・奥山和由の天国と地獄」

春日太一著・文藝春秋 映画ってすごくお金がかかります。プロデューサーは、企画を見つけてその企画を実現する為、監督やスタッフ、俳優を集め映画を完成に導く。なかでも特に大切なのはお金集め。 映画では監督が注目されがちですが、プロデューサーが映画…

映画『ルパン三世 カリオストロの城』シネマ・コンサート! and ベストヒット『ルパン三世』ライブ!

パシフィコ横浜・14時開演情報公開された後、先行チケット入手し心待ちにしていたイベントがついに開催されました。映画公開40周年&大野雄二音楽活動55周年記念 オフィシャル・プロジェクトとしての特別企画です。 シネマコンサートは、映画を流しなが…

今日の自分と昨日の自分

疲れた時に聞きたくなる曲のひとつが、映画『がんばっていきまっしょい』のテーマ 「オギヨディオラ」です。 ogiyodiora 映画版もよかったのですが、TV版も よかった。 2005年のTV版「がんばっていきまっしょい」で、不良っぽい中田三郎(内博貴)が悦ネ…

「ゴジラvsモスラ」

月末の遠的大会の為に練習に行こうと思ったら、定休の月曜(昨日)開いていた為今日は振り返休みということを知り、あえなく予定のない日となってしまった。小金井までは車で1時間弱かかるので事前に確認してよかった。 で暇だったのでamazonプライムから「…

「天気の子」

先週末から公開された新海誠監督最新作。待ちきれず観ちゃいました。公開3日目でさすがにネタバレはよくありませんので、まずはネタバレ含まず鑑賞のポイントを箇条書きで(できるのか?)。1.陽菜のお母さんの入院しているのはJR東京総合病院。 昔は鉄道…

「砂の器」(1974)サウンドトラック

三連休中、体調が悪かったのでGEOのネットレンタルでCD借りてwalkmanに取り込んでました。 そこで、「砂の器」1974年松竹版のサウンドトラック「『砂の器』~コンプリートサウンドトラック盤~野村芳太郎の世界」を借りました。 30年くらい前に、「砂の…

『君の名は。』

新海誠監督 2016年8月公開から異例のロングランで、2017年7月には日本国内の興行収入250.3億円を突破、2017年4月時点で確認されている世界興収は3億5,300万ドル。新海監督といえば、それまで、 『ほしのこえ』 『雲のむこう、約束の場所』 『秒速5センチメー…

ブロック注射と新作ゴジラ

トリガーポイント注射とも言います。 椎間板ヘルニアの症状は一進一退で、手術して取れば改善はするんでしょうけど、その為に長期入院することもできず、”だましだまし”って奴。 ここ数日腰が痛かったのですが、昨夜から立座りに支障をきたす痛み。でもコル…

「ボヘミアンラプソディ」

到着! 発売日は明日だけど、amazonで予約フライングゲットです。 ストーリーのクライマックス、伝説のLIVEAIDは完全再現されていましたが、流れの関係ですべてを映画に盛り込むことはできなかった。これはソフト化されたら特典映像になるよなと思っ…

私の結論、2202は「あり」。

ネタバレ全開で行きます。 「宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち」TV放映が無事終了しました。 SNS上では賛否両論、7章を観てからいろいろな人の意見を見聞きしていますが、私の想いとしては「あり」です。ただ全面肯定では勿論ありません。程度の差こそあ…

「カメラを止めるな」 TV初放送

最近の映画のTV放送はやたらとCMをぶち込んできて興ざめしてしまう。昔は映画館でのロードショー上映が終わるとその映画を観る機会が名画座で掛かるまでなく、80年代は「ぴあ」を見て、どこの名画座で掛かっているかを目を皿のようにして細かい字を追い…

「映画、この指とまれ」

大林宜彦・構成/文野村正昭 1990年2月28日初刷 大林監督のひとり語りのインタビュー集。90年2月初版当時読んでおり、実家の片付けをしていて発見、読みたくなって29年振りに再読しました。 初めて大林作品を観たのは「HOUSEハウス」でした。監督…

「角川映画 1976-1986[増補版]」

中川 右介著・ 角川文庫/Kindle 2015年単行本で読んでいますが、今回文庫化と同意にkindle化されていることを知り、場所も取らないのでkindleで。kindlepaperwhiteで読んだのですが、kindle端末の中でこれは目に優しく本当にいい。お勧めです。 今回の文庫化…

第91回アカデミー賞

米アカデミー賞は、なんだかんだいっても映画会で最も影響力のあるイベントです。 アカデミー賞のノミネート条件は 前年の1月1日から12月31日の間に、 ロサンゼルス郡内の商業映画館で1週間以上連続して、 有料上映された40分以上の35ミリか70ミリ、あるいは…

俳優の犯罪。

新井浩文容疑者を強制性交容疑で逮捕、昨年7月に自宅で30代女性を乱暴した疑い 自宅で女性に乱暴したとして、警視庁捜査1課は1日、強制性交の疑いで俳優の新井浩文容疑者(40)を逮捕した。■ 逮捕容疑は昨年7月1日未明、派遣型マッサージ店の30代…

激痛(>_<)。

椎間板ヘルニアをそのままにしているので、ずっと腰痛が続いています。痛みがないことは殆どなく、少し痛いかすごく痛いか。 先日の日曜くらいからかなり痛くなっていて、最後の国体強化練習もコルセット着用で臨みました。これまで5回の練習も決していい成…

「ボヘミアン・ラプソティ」

この暮れも押し迫った中、やっと観れました。カミさんが付き合ってくれて夫婦50割でお安く。。 クィーン、小学5.6年生の頃好きだったんです。ちょうど背伸びをして洋楽を聞き始め、ベイ・シティ・ローラーズが日本を席巻していた頃です。「やっぱビートルズ…

「カメラを止めるな!」(勿論ネタバレなし)

昨年11月に公開されるや話題作となり数々の映画賞を総なめ、凱旋公開として6月から再上映され、いまだにどこかで掛かっているという大ヒット作品。 予算は約300万と、商業映画としてはかなりの低予算。観たいと思っていたのですが、やっと観ることができまし…

「宇宙戦艦ヤマト2202第6章回生篇」

(ネタバレはない、はず) 「さらば宇宙戦艦ヤマト」TV版「宇宙戦艦ヤマト2」のリメイクとしてスタートした宇宙戦艦ヤマト2202もあと残り1章を残すのみ。最初から旧作をトレースすることはないとは思っていたのですが、特に3章位から完全に旧作から離れ…

「ビブリア古書堂の事件手帖」

前売恩典の短編小冊子が欲しくてムビチケを買ってあったので、会社帰りに観てきました。先週から公開なのですが、早く見ないと打ち切りになってしまいそうだったので…(^_^;)。 原作の1話五浦くんの祖母絹子さんの夏目漱石「それから」巡る物語と4話の稀覯本…

ナイスの日2018

毎年恒例、ナイスの日。 ナイスの日とは、7月13日のこと。7(な)、1(い)、3(す)の語呂合わせ。 2006年のアニメ映画『時をかける少女』のメイン舞台となる日付です。 主人公の真琴が、妹のみゆきに前日(7/12)冷蔵庫にとっておいたプリンを食べられてし…

「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」

(ネタバレ含みます) ディズニーによる『スター・ウォーズ』スピンオフ企画第2作。前作「ローグ・ワン」が面白かっただけに、スターウォーズの中で人気を二分するヒーロー、ハン・ソロのスピンオフが面白くないわけはない。 と思ったんですが、「ローグ・ワ…

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第五章『煉獄篇』」

(まだ公開中なので中身には触れません。) 先月末から公開だったのですが、ずっと忙しくて見れませんでした。既に2週目に入り流石に観ないと終わっちゃうと思い慌てて会社帰りに観ました。 第4章、テレザート星で、テレサと邂逅する古代真田斉藤の背後から…

「本格冒険科学映画 20世紀少年」

堤幸彦監督 2008年〜09年に第1章『終わりの始まり』、第2章『最後の希望』、最終章『ぼくらの旗』の3部作として公開。 原作の22巻+完結篇「21世紀少年」の計24巻を、上映時間第1章:142分/第2章:139分/最終章:155分 計7時間9分とはいえ、まとめるのは大変…

パルムドール

第71回カンヌ国際映画祭の授賞式が現地時間19日にフランスで行われ、コンペティション部門に出品されていた是枝裕和監督作『万引き家族』が最高賞となるパルムドールを受賞する快挙を成し遂げた。日本人が受賞するのは1997年の今村昌平監督作『うなぎ』以来2…

「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第四章『天命篇』」

観そうなお友達はほぼ皆さんみているようなので、あと1週残っていますが今回はがっつりネタバレ有りで感想をば。。 全26話を7章(回)に分けて公開するのは前作2199と同様。今回の第4章は11話から14話までにあたります。 ガトランティスのズォーダー…