日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

任天堂、映画制作に?

任天堂、映画事業に参入へ 「マリオ」などアニメ化検討

 ゲーム機大手の任天堂が映画事業に参入するため、世界の複数の制作会社と提携交渉をしていることがわかった。映画事業でキャラクタービジネスを強化し、ゲーム人口の増加を狙う。数年後には「スーパーマリオブラザーズ」など人気ゲームが題材の3Dアニメが見られるかもしれない。■君島達己社長が朝日新聞の単独インタビューに答えて明らかにした。任天堂はこれまで、キャラクターを使う権利を制作会社に与え、使用料を得る形で映画づくりにかかわってきた。君島社長は「できるだけ自分たちでやっていきたい」と述べ、単体で成り立つビジネスにしていく方針だ。■日本だけでなく米国など世界市場を意識しており、第1作は2〜3年後の完成をめざす。映画だけでなく、家庭向けビデオ作品を世界各国で販売することも検討しているという。■作品の内容は明らかにしていないが、「マリオ」や「ゼルダの伝説」の主人公「リンク」など、世界で人気の高いゲームのキャラクターが登場する3Dアニメ映画が有力だ。(朝日新聞デジタル 5月16日(月)3時1分配信)


 2009年エイプリルフールネタでyoutubeに上がっていた実写版「ゼルダの伝説」↓

ちょっとリンクとゼルダが年長すぎるけど、雰囲気はゼルダワールドをよく再現して射て大好きな動画です。
マリオは「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」とかいうトンデモ映画になったことがありましたっけww マリオとカービィは3Dアニメでもよいかも。猫目ゼルダもアニメ向き。リアル系のゼルダはこのトレーラーみたいな感じで実写で観たい。メトロイドとかも実写向き。スターフォックスはCG合成で実写で。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」みたいな感じでどうでしょう。

 任天堂のゲームにははずれがない。それはアクションゲームでもちゃんとしたバックステージがあって、単にドット絵が動くだけじゃないからだと、ファミコンの頃から思っていました。なので実は映画化には結構賛成なのですが、ゲームの映画化って碌な作品がなかったりします。「ファイナルファンタジー」とか、やっちゃったーって感じ。ただ「バイオハザード」とか「トゥームレイダー」みたいな大ヒット作もあったりするので、任天堂には頑張ってほしいですw