日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

産業医面談。

月1回の産業医面談がありました。

フレックス勤務解禁
国内外出張解禁
在宅勤務解禁
残業解禁(5h→10hに)

復職して5ヶ月、やっとほぼ通常勤務に戻りました。薬は継続ですけど。

附則として、
血圧が高いのと頻脈気味なので、内科受診をすること。ということで、診察依頼書を発行されました。

今週中に通院しないといけないそうです。

以前に比べればかなり改善しています。
お酒はちょっと注意しないとですね。

産業医との面談は、余計なことを言うと変な制限をかけられるので、基本「はい」しか言わないようにしています。
ただ「仕事が楽しくなってきた?」とか言うのでちょっとカチンときて「そもそも仕事を楽しいと思ったことはありません」と言っちゃいました。
ちょっとびっくりしていましたが、ここは本来「ええ、以前のように楽しく思えてきました」と答えるのが正解なんでしょう。
でもそれまで「はい」「はい」と答えていたのに嫌気がさして、つい本音を言ってしまった。

だいたい世のサラリーマンの9割くらいは仕事を楽しんでなんかいない、と思う。あくまでも”生活の糧”であり余暇を楽しむ為の原資作り。
執行役員でもない限り、55歳の役職定年でこれまでの権力は全て剝がされて給与はがくんと下がる。
それでも仕事大好きとか言えますかね。

一部の、手に職系の人や趣味が仕事になってそれも無理しない程度でできるごくわずかな人しか真の意味で仕事を楽しんでいないでしょう。

仕事に喜びを見出す、とか、仕事をするのが楽しみなんて、いかにも会社お抱えの医者の言いそうな事で、呆れたというか、しょせんその程度の、医師免許を持ってる会社の手先だということが分かりました。

会社にとっては、末端に至るまで「仕事が楽しい」、「仕事をするのが喜び」、「仕事を通じて学びを得た」なんてことを思っていてくれた方が粉骨砕身して働いてくれるので有難いでしょうが、社会人になって30年以上、そんな会社のからくりに気が付かないほどお花畑じゃありませんわ。

仕事はちゃんとやります。それは、楽しいとかつまらないという下らない感情ではなく、やらないといけない事だから。やらないといけない事はやるのがオトナ。その対価としてお給料を貰ってるんだから。
社畜度の高い人が、出世して収入を多く得て老後も安泰。これは”法人”という目に見えない力に土下座して得たもの。私は跪くことすらできなかった。ただそれだけ。そんな私に「仕事が楽しくなってきた?」と?
片腹痛いわ。仕事をなんだと思っているんでしょう。仕事は遊びじゃありません。

仕事よりも家庭や趣味の時間が大事。だからと言って仕事は疎かにはしない。それが私の生き方です。

数回面談した産業医に生き方を指南される謂れはありません。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村