日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

仕事って大切。

今週のお題「上半期ふりかえり」

日本国民の三大義務って、中学校の時学びましたよね。
勤労・納税・教育(義務教育を子供に受けさせる)のことです。

勤労の義務(日本国憲法第27条)
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
児童は、これを酷使してはならない。

納税の義務日本国憲法第30条)
国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。

子どもに普通教育を受けさせる義務(日本国憲法第26条第2項)
1.すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2.すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

この三大義務のうち、昨年来「勤労の義務」を果たせていなかった私。
勿論仕事をしたくても出来なかったわけですけど、昨年末くらいからは、この「勤労の義務」を果たせていない事に焦燥がありました。年が明けて2月、やっと主治医から復職許可が出てやっと4ヶ月(そーかー、まだ4ヶ月しか経ってないんだ…)、会社の気遣いもあってなんとか休まず「勤労の義務」が果たせています。

働かざる者食うべからず、とも言いますし、義務を果たしてこその権利が行使できるという意識をこれまでずっと持っていましたので、休む事=悪という意識がありました。
でも仕事どころか、生きていることにも嫌気がさして何もできない、何をしても楽しくないなんて思いばかり、更に仕事すらできない自分なんて生きている価値ないな、と思っていました。
今もその思いはあんまし変わっていないんですけど、少なくとも仕事に行けているってだけで一つ重しが取れた感じです。

人生でもっとも危険な時期を越えて、再生への第一歩を進み始めた今年上半期って感じです。
まだ薬は手放せないし、会社でも以前ほど役に立ってる実感はないのですが、少しづつ病前に戻っていければよいかな。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村