日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

仕事って大切。

今週のお題「上半期ふりかえり」

日本国民の三大義務って、中学校の時学びましたよね。
勤労・納税・教育(義務教育を子供に受けさせる)のことです。

勤労の義務(日本国憲法第27条)
すべて国民は、勤労の権利を有し、義務を負ふ。
賃金、就業時間、休息その他の勤労条件に関する基準は、法律でこれを定める。
児童は、これを酷使してはならない。

納税の義務日本国憲法第30条)
国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。

子どもに普通教育を受けさせる義務(日本国憲法第26条第2項)
1.すべて国民は、法律の定めるところにより、その能力に応じて、ひとしく教育を受ける権利を有する。
2.すべて国民は、法律の定めるところにより、その保護する子女に普通教育を受けさせる義務を負ふ。義務教育は、これを無償とする。

この三大義務のうち、昨年来「勤労の義務」を果たせていなかった私。
勿論仕事をしたくても出来なかったわけですけど、昨年末くらいからは、この「勤労の義務」を果たせていない事に焦燥がありました。年が明けて2月、やっと主治医から復職許可が出てやっと4ヶ月(そーかー、まだ4ヶ月しか経ってないんだ…)、会社の気遣いもあってなんとか休まず「勤労の義務」が果たせています。

働かざる者食うべからず、とも言いますし、義務を果たしてこその権利が行使できるという意識をこれまでずっと持っていましたので、休む事=悪という意識がありました。
でも仕事どころか、生きていることにも嫌気がさして何もできない、何をしても楽しくないなんて思いばかり、更に仕事すらできない自分なんて生きている価値ないな、と思っていました。
今もその思いはあんまし変わっていないんですけど、少なくとも仕事に行けているってだけで一つ重しが取れた感じです。

人生でもっとも危険な時期を越えて、再生への第一歩を進み始めた今年上半期って感じです。
まだ薬は手放せないし、会社でも以前ほど役に立ってる実感はないのですが、少しづつ病前に戻っていければよいかな。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

飲み会。

弓友の昇段お祝い。以前は練習後に飲み会したり、BBQやったり飲む機会は多かったのですが、コロナ禍以降、めっきり減りました。
この間で、メンバーも大きく様変わり。
家庭を持った人。
仕事の都合で引っ越しした人。
お子さんが生まれて子育て中心の生活になった人。
よくわからないけど弓道やめちゃった人。

私は、子供たちも大きくなってからの再開だったので、細々とずっと弓を続けていられます。

弓道はあくまでも趣味なんで、家庭のイベントが優先されるのは当たり前で、自分も弓道を初めて弐段まで取ったところで、下の娘が生まれて、「私だけ遊んでいる訳にはいかないよな」と思い、一旦弓を辞めました。その後10年近く経って子供たちも大きくなったところで再開、現在に至るって感じです。

先日ビールだけでしたがたくさん飲み過ぎて薬が飲めなかったのを反省して、今回はビール他合わせてアルコールは3杯だけ、後はウーロン茶を飲んでました。お蔭で軽ーく酔った程度だったので、帰ってから薬飲んでも大丈夫そうでした。

サシ飲み🍺とかは大丈夫なんだけど、人数が多い飲み会は話しのリズムに乗れず、まだちょっと苦手意識がある。昔は楽しかったのになぁ。
今は飲み会に限らず会話は最小限にしたい感じ。
そういうところを変えていかないといけないので、飲み会にも参加していきたいです。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

通院(内科)

先日の産業医面談で、定期健診結果から血圧他を指摘され、診察依頼書まで発行されてしまったので、本当は2ヶ月後に行く予定だった内科に会社帰りに行くことに。

高血圧と言っても、上が150前後、下が100前後と今すぐ倒れるって程でもなく、日常生活でも特に支障はないのですが、何かあってからでは遅い、というのも理解できます。
でも今降圧剤飲んでいるし、とりあえず対処はしているので、別に急ぐことないんじゃないかな、というのが正直なところ。
とりあえず指示通り血液検査をして今回は終了。

内科医は、通り一辺の事しかいわない。週2回、1時間程度の有酸素運動をしろとか、塩分気を付けてとか。その程度のことなら私も言えるわ。
そういえば、無呼吸症候群診断の時も、携帯式の検査機を一晩着けてその結果を見て、「大きな病院で精密検査をするように」といい紹介書を書いただけ。
産業医もだけど、内科系の医者とか、医師免許を取っただけでノーリスクハイリターンだよな。もっとも医大に入るだけでも数千万という学費を用意しないといけないから大変だけど。
外科医とか人の身体に手を入れる系の医者は患者の死と隣り合わせで、自分のちょっとしたミスで患者が亡くなってしまうこともあるし、ましてガン患者だったりすると、患部を切り取っても転移したりがん細胞との”いたちごっこ”で担当患者を看取るなんてことも日常茶飯事でしょう。
その点内科医や産業医なんて、それらしい事を言っていればよいので楽だわ。。

結局自分の身体は自分が責任持たないといけない。「先生が言ったから」「先生の言った通りにしたから」っていっても先生は神様じゃない。私の今の感覚でいえば、医師免許を持ったただの人。外科医はさしずめ腕のいい大工さん。
心療内科の先生は、薬に詳しいお話聞いてくれる人。

もちろん、変な患者はいるので、その相手をするのは大変でしょうけど。

検査結果は4日後。来週もう1回行かないと。。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

帰宅後の弓道場。

まるで部活です。
今は勤務制限があって、18時くらいには帰宅できる。
正直出勤するだけで大変なんですけど、早く身体を慣らすのと精神の安定のために、夜間稽古ができる火曜木曜はできる限り練習に行くようにしています。
火曜日は通院があったので今週は今日だけ。

一日仕事をして、反省しながら的に向かう。そのうち射に集中してきて、最近の流行りでいえばまさにこころが”整う”感じ。

仕事や通勤でざわついたこころを平静にする為に弓道はとても良い。

家にいたらあっという間に過ぎてしまう2時間を的に向かうことでリセットできるのは良いかもしれません。

これまでは、多かれ少なかれ残業をしていたので、大体帰宅する時間にはもう弓道場は開いていなかったのですが、今は就業制限の為に原則定時帰宅が義務付けられているのでこんなこともできる。
いや、でも人間としてあるべき生活かもしれません。

行ける限り部活動?続けたいと思います。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

「365日、絶好調で超ハッピーになれる言葉」

365日、絶好調で超ハッピーになれる言葉 (扶桑社BOOKS)

Testosterone著・扶桑社(ソフトカバー)

昨年休職をし始めた頃、X(twitter)を見るともなしに見ていると、やたら受容的で前向きな言葉が飛び込んできた。
testosteroneさんのつぶやきだった。↓こんな感じ。

どんな言葉も耳に入らなかった自分が求めている言葉がそこにあって、読むたびに涙が出た。今は復職しているけど回復は道半ば。これまでのつぶやきをまとめた本が出るというので即購入しました。この通りに思って暮らしていければよいのですが、なかなか現実は難しい。なんといってもネガティブが服着て生きてるようなもんだからね。でも背中を押す珠玉の言葉がここにはありました。お勧めです。

もっとも、まとめて読むとお腹いっぱい(^^;)。
testosteroneさんのつぶやき、最近は、この本のページを添付画像で紹介しています。X(twitter)をフォローすると、なんか前向きになれる言葉を見ることが出来ます。
本を買って手許に置いておくのもよし、X(twitter)をフォローするもよし。
辛い事があったら、testosteroneさんのつぶやきに触れるとちょっとだけ元気になります。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

通院(心療内科)

2週に1回のメンタルヘルスクリニック通院。

ほぼ1年通院しているので、飲み忘れなどで薬が余ってきており、そのことを前回センセーに言ったら「残数確認してくれたらその分引いて処方箋書きますよ」ってことで、調べていきました。
特に先生から自分で量調整をしてよいといわれている睡眠薬(ベルソムラ10mg)が一番残数多かった。実に31個。これは今回はなし。次回(2週間後)まで2錠ずつ飲んでも十分足ります。

ベルソムラって新薬で薬価が高いけど依存性が少なく、最高血中濃度到達時間は1.5時間、半減期血中濃度が半分になるまでの時間)は10時間。最高血中濃度到達時間は比較的短いので即効性が期待でき、服用から30分ほどしたら眠気が強まってくる、といいます。最高血中濃度の1.5hでやっと眠くなり、その後の半減期までゆっくりと作用して途中覚醒しないというのですが、大体2,3時間で起きちゃうんですよね。

睡眠導入剤というより睡眠時間を確保する睡眠薬のはずですが、これが効かないとなるとまた薬を変えることになるのかな。

いや、効かないわけじゃないんです。
2錠(20mg)飲めば長いと5時間くらい眠れるんですけど、起きてから眠気が残ったりふらつき出るんですよね。あとやたら夢を見るようになって疲れる。

完璧な薬なんてないのはわかってますが、もうちょっとちゃんと眠れるとよいなぁ。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

産業医面談。

月1回の産業医面談がありました。

フレックス勤務解禁
国内外出張解禁
在宅勤務解禁
残業解禁(5h→10hに)

復職して5ヶ月、やっとほぼ通常勤務に戻りました。薬は継続ですけど。

附則として、
血圧が高いのと頻脈気味なので、内科受診をすること。ということで、診察依頼書を発行されました。

今週中に通院しないといけないそうです。

以前に比べればかなり改善しています。
お酒はちょっと注意しないとですね。

産業医との面談は、余計なことを言うと変な制限をかけられるので、基本「はい」しか言わないようにしています。
ただ「仕事が楽しくなってきた?」とか言うのでちょっとカチンときて「そもそも仕事を楽しいと思ったことはありません」と言っちゃいました。
ちょっとびっくりしていましたが、ここは本来「ええ、以前のように楽しく思えてきました」と答えるのが正解なんでしょう。
でもそれまで「はい」「はい」と答えていたのに嫌気がさして、つい本音を言ってしまった。

だいたい世のサラリーマンの9割くらいは仕事を楽しんでなんかいない、と思う。あくまでも”生活の糧”であり余暇を楽しむ為の原資作り。
執行役員でもない限り、55歳の役職定年でこれまでの権力は全て剝がされて給与はがくんと下がる。
それでも仕事大好きとか言えますかね。

一部の、手に職系の人や趣味が仕事になってそれも無理しない程度でできるごくわずかな人しか真の意味で仕事を楽しんでいないでしょう。

仕事に喜びを見出す、とか、仕事をするのが楽しみなんて、いかにも会社お抱えの医者の言いそうな事で、呆れたというか、しょせんその程度の、医師免許を持ってる会社の手先だということが分かりました。

会社にとっては、末端に至るまで「仕事が楽しい」、「仕事をするのが喜び」、「仕事を通じて学びを得た」なんてことを思っていてくれた方が粉骨砕身して働いてくれるので有難いでしょうが、社会人になって30年以上、そんな会社のからくりに気が付かないほどお花畑じゃありませんわ。

仕事はちゃんとやります。それは、楽しいとかつまらないという下らない感情ではなく、やらないといけない事だから。やらないといけない事はやるのがオトナ。その対価としてお給料を貰ってるんだから。
社畜度の高い人が、出世して収入を多く得て老後も安泰。これは”法人”という目に見えない力に土下座して得たもの。私は跪くことすらできなかった。ただそれだけ。そんな私に「仕事が楽しくなってきた?」と?
片腹痛いわ。仕事をなんだと思っているんでしょう。仕事は遊びじゃありません。

仕事よりも家庭や趣味の時間が大事。だからと言って仕事は疎かにはしない。それが私の生き方です。

数回面談した産業医に生き方を指南される謂れはありません。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

月例会。

弓友会の月例会に参加しました。

今日は、8月審査の締切日。さすがに羽分け越えなかったら申込を辞めようと思っていました。
結果は5中/10射。ギリギリ羽分け越え。
しかも、5位入賞圏内に8人で遠近競射となったものの、選外。

一応競技では羽分け越えたので審査申込を提出しました。
8月第1週の日曜日が審査日。あと1.5ヶ月くらい。


私の一番の課題は、「自分が信用できない」事。
行射をしている時に、ちゃんとできているか、とか、狙いは正しいかとか常に迷いがある。ちゃんとできていてもそれに自信がないから、悩んだせいで中りが出ない。

今日は、
×× 〇〇〇〇 ×××〇。
2回目の立は四矢皆中。無心でやると的中するんだけど、「あれ、これでよかったかな」「狙い、これで大丈夫かな、高すぎるかな、低すぎるかな」などと雑念が多いと全然中らない。

公私ともに、自分に全く自信がない。
自己評価は常に低い。
過信とか全くしない。
自己肯定感ゼロで今まで生きています。

世の中は、常に選択の連続。あらゆる場面で選択を迫られるけど、自己肯定感ゼロというのは、自分の選択に常に自信がないという事。
失敗すれば「やっぱりね」と思うし、上手くいけば自分の実力ではなく「運が良かった」と思う。

不惑”をとうに過ぎているのに、惑いっぱなし。
知命”(天命=人間の手の及ばない運命みたいなものを知る)ですら、ほぼ10年前。天命、なにそれ美味しいの?

昔の人と違って、今の人の精神年齢は20歳くらい違うと思う。
明治明治維新を成し遂げた人達は30代ってことを考えると、30歳くらい違うのかも。

と考えると、”不惑”はこれから訪れるのかなぁ。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

サックスレッスンと弓。

14時から月一のサックスレッスン。

最近「gloove blues」を並行している為、「TAKE FIVE」にたどり着く前に時間終了となる。


www.youtube.com

これってタンギングやスタッカートが随所に出てきて、JAZZの吹き方を学ぶにはとてもよい。
「TAKE FIVE」はリズムも難しいのですが、上手く吹くためにはここら辺のJAZZっぽいニュアンスがとても重要。

これまで教えて頂いた曲も勿論必要なのですが、「gloove blues」をやることで、今までやってきた曲も更にレベルアップしていく感じ。

いままでのやり方が、頂上まで一歩ずつ一直線に昇るやり方とすれば、「gloove blues」はちょっと迂回はするものの確実に頂上に向かっている手ごたえはあります。

JAZZはただメロディを追いかけるだけではなく、”アドリブ”が自由自在にできるようになるとよりかっこいい。

結局、楽器も基礎が大事ってことです。

レッスンが終わって家に帰り、着替えて弓道場に。
40射したけど満足できる射は出なかった。
どうも波がある。
これでは駄目なんだよなー。
弓道は、武道というより精神鍛錬という側面の方が強い。
どんな場面でも精神統一し落ち着いていつも通りの動きをすることで的中を得る。

こっちも基礎が大事。

だいたい、還暦間近で落ち着きがないってどうよ。
それに気が付いたからやってるのです。
にしても、早く自我に目覚め、将来を見据えて行動している方がより高見に登れるのは間違いない。
到達地点は変わるかもしれないけど、新しい事を始めるのに年齢は関係ない、と思いたい。。

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村
にほんブログ村 クラシックブログ サックスへ
にほんブログ村
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

飲み会。

うちの部には、既に役職定年になった人が6人います。部員は30名弱なので実に2割以上が、かつて管理職として働いていた人。
当然大体同年代なので話も合う楽しい飲み会でした。

しかし私の飲んでいる向精神薬睡眠薬抗うつ剤は、お酒飲むと効果だけでなく副作用も強く出る傾向があるためにセーブして飲まないといけません。
とはいえ、飲み始めたら止まらない。結局記録更新、中ジョッキで7杯は飲みました。
ビールですから酔うといってもちゃんと正気は保ってましたが、少し千鳥足になるほど飲んだのは久しぶり。

ここまで飲んでしまうと、夜の薬を飲むのはちょっと怖く、身体はだるかったのでそのままベッドに入りました。
でもやっぱ眠れない…。動悸も激しく120拍/分もありました。そりゃ眠れんわけです。夢うつつのまま、暑くなってきたのに耐えられず起きてリビングに。ソファでぼーっとしていました。眠れそうもないのですが、まだアルコールが身体に残っている状況で薬を飲むわけにもいかず、お風呂に。
タブレットを持ち込んで、1時間くらい入っていてやっと外が明るくなってきました。

久しぶりのお酒を飲む場は楽しかったんですけど、これはセーブしないとやっぱりまずいですね。
今日は休前日だからよかったけどウィークデイは要注意です。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村