日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

講習会。

今年度第1回の市弓連主催講習会に参加。
10時から16時半みっちりと。といいつつ、人数多め、審査形式、途中和服着用講習もあったのでできたのは8射。
講習の時は細かな指導を受け修正をしながらなので当たらないのは想定内でしたが、それにしても酷い。教えて頂いたことの半分もできず、来月の審査に暗雲が…。

とにかく修正しないといけないところが多すぎる。しかも、あと連取できるのは来週再来週の土日と3週目の土曜のみ3週日曜が本番。

審査は2本のみ。しかも中りは必要条件で十分条件じゃないのは経験済。
とはいえ、仕事も忙しく平日休みはできないのでこれ以上の練習量は稼げない。

まずい・・・。かなーりまずい状況です。

CPAP定期健診。

睡眠時無呼吸のCPAP定期健診、今は3ヶ月に1回にしてもらっています。
定期健診といっても、先週までにCPAP内の記録データを郵送したものを業者さんからお医者さんにプリントアウトされて渡されて、その結果を確認するだけ。
最初の頃は月1回、その後2ヶ月に1回になり、現在は3ヶ月に1回。

診察をすれば診察料がかかるので、3ヶ月に1回であれば、診察料は1/3になるのでお得です。
1回の診察で1万円ちょっと支払うのですが、これって、診察代をするというよりも、CPAPのレンタル代を支払っていうようなもんです。

機械を使っても一晩2,3回無呼吸はあるようですが、時間は短いので大丈夫っぽい。というか、以前の診察で基本治らないの一生CPAP使い続けるとか本気だろうか…。
どうやらかなり重症らしいのはCPAPを使うようになる時に言われたこと。

ただCPAP使っていれば問題ない=使っていないと命に係わる というのはいかがなもんか。
外部装置に命を委ねてる、ってことになる?
停電とかなったらやっぱやばいのかなぁ。

次の診察は8月。もう一度検査してみようかな。
もしかして治っていたりして…。そんなことないかな。

「シン・ウルトラマン」

(公開1週目なのでネタバレはなしで)
樋口真嗣監督・庵野秀明脚本/総監修
先週末から公開。やっと観る事ことができました。

コロナ禍の関係で度重なる延期があり、やっと公開。
ウルトラマン」は1966年、リアル世代ではありません。再放送や80年代のリバイバルブーム以降に全話観ました。
どちらかというと「ウルトラセブン」「帰ってきたウルトラマン」の方が好き。
その程度のウルトラファンですが、今回の映画は、庵野秀明脚本総監修という事でどのようにリメイクをするか期待していました。

映画を観るまで、SNSをはじめ情報は予告編程度しか入れずに観ました。
結論としては、詳しく話せないですがなかなか面白かったです。

シン・ゴジラ」は先が分からない感じでしたが、ウルトラマンの場合、オリジナルのフォーマットを崩すことはできないので、想像のちょっと上くらいですが、その安心感はやはり心地よい。もちろん細かなところはオリジナルとの差異もあります。
オリジナルの話をうまく織り込みつつ繋げる脚本はやっぱり秀逸。

時間があればあと1回くらいは見たいし、円盤は買います。シン・エヴァはアマプラで配信されているだけだし、出るかな。


www.youtube.com

「「世界のクロサワ」をプロデュースした男 本木荘二郎」

「世界のクロサワ」をプロデュースした男 本木荘二郎

鈴木義昭著・山川出版社

この前に「七人の侍 ロケ地の謎を探る」を読んだので、同じ黒澤関連本を。これ、結構前に買ってあったんですけど、ハードカバーで重く電車の中では読みにくいなーと思い積んでありましたが、せっかくの機会なので通勤の時に読みました。

本木壮二郎。わかる人はわかる、わからない人は誰それ?でしょう。
戦前から映画プロデューサーとして活躍、特に黒澤明の初期の映画、「素晴らしき日曜日」から「蜘蛛巣城」まで監督作品30本のうち11本を本木がプロデュースしています。なかでも「羅生門」「生きる」「七人の侍」は黒澤作品の中でも世界中に知られた名作中の名作。
しかし蜘蛛の巣城から黒澤明監督との共同プロデュースとなった以降、制作費の使い込み、私的流用が発覚、本木壮二郎は一切表舞台から姿を消す。脚本家、俳優への費用未払もあった。
お金と女にルーズだったのは事実らしいけど、黒澤明の映画は、常に予算オーバーで、その穴埋めをする為、他作品の制作費を流用していたことも少なからずあったらしい。
古巣の東宝を追われた本木壮二郎は、その頃隆盛を始めた「ピンク映画」の世界で多くの作品を監督する。しかし本木壮二郎の名前は一切使うことはなかった。

本木壮二郎の話は断片的に知っていたのですが、改めて根っからの映画屋だという思いが強くなりました。映画は斜陽の時代となり、テレビが台頭してきた時期にもかかわらず、ピンクであっても監督となって死ぬまで映画を撮り続けた。相変わらず金にはルーズで、亡くなった時、通帳残高は数万円だったとか。

金と女で身を持ち崩していながら、映画だけはつづけた。亡くなった部屋の押し入れには、「羅生門」で受賞したベネチア映画祭金獅子の像(レプリカ)があった。どんなに貧してもこれだけは手放さなかった。

人生はどう転ぶかわからない。
どんなに名声を得てもそれが一生続くわけではない。しかし過去の名声に縋ることなく、好きな映画の世界で生涯を終えたのは、思い描いたものではなかったと思いますが、それでもしあわせだったんじゃないかと思いたいですね。

悪銭身に付かず。

最近毎日話題になってる山口県阿武町の新型コロナウイルス対策の臨時特別給付金4630万円(463世帯分)を誤って1世帯に振り込んだ問題。
振込みを受けた本人がついに逮捕されましたね。

この話を聞いていたカミさん。どちらかというと根本的な問題は、間違って振り込んだ側にあるという主張。
私もその通りだと思うけど、やっぱ間違って振り込まれた金はとりあえず使わない。しかもすぐに役場の人が来て「ごめんなさい、返して」って言ってるのに返さないのは、この男の人間性を疑います。

とこの手の話笑ゥせぇるすまんでよくある感じだよね、リアル笑ゥせぇるすまんじゃん、とカミさん。

例えばこんな話。

「私の名は喪黒福造、人呼んで笑ゥせぇるすまん。ただのセールスマンじゃございません。私の取り扱う品物は心、人間の心でございます。ホーホッホッ…」
「この世は老いも若きも男も女も、心のさみしい人ばかり、そんな皆さんの心のスキマをお埋め致します。いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。さて、今日のお客様は…」

お金がなくて苦労していた若者に喪黒 福造が近寄ってきて、身の上話を聞き、
「それは大変ですねぇ、お金がない苦労はよ~くわかります。では、あなたの銀行口座に大金を振り込む手続きをしておきますよ。いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたらそれが何よりの報酬でございます。おーほっほっ。」
とか言って去っていく。
翌日、口座を観てみると身に覚えのない4630万円が振り込まれている。
とりあえずやってみたかったネットカジノで豪遊し、もし勝てば返そうと思ったらどんどん深みにはまり気が付いたらほぼ全額使いきってしまう。
そんな時役場の人が「あのお金は間違って振り込まれたものなので返してください」と。
そこへ喪黒 福造がやってきて、
「ちゃんと確かめもせずにすぐに使ってしまうから、逮捕されてしまうんですよ。悪銭身につかずっていうじゃないですか。ちゃんと働いてもらったお金で遊ぶ。これが基本ですよ。」
どーーーん!!
そして彼は、残りの人生借金返済をしていくのでした。毎月15万30年くらい?お給料から毎月15万引かれたらきついなー。

つーかさ、5000万弱を着服し逃げ切ったところで、遊んで暮らせるわけもないことが分からなかった時点でちょっと頭弱い。
サラリーマンの生涯賃金が約2億、その後の年金を入れても2.5憶貰ったとしてもまぁ月並みな生活ができるだけ。
であれば、罪を犯して着服しようと思うのは、まぁ10億くらいか。それでも犯罪ですからリスクはある。

なんていうか、24歳にもなって、お粗末。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

名前ランキング2021。

明治安田生命名前ランキング2021が発表されました。
名前ランキング2021
ベスト5は以下の通り。
男の子
1位 蓮
2位 陽翔
3位 蒼
3位 湊
5位 樹

女の子
1位 紬
2位 陽葵
3位 凛
4位 澪
5位 芽依

ついに娘の名前がベストテンに入ってしまった。
息子は。ほぼ毎年1位をキープ、娘は今回なんと4位。
因みに息子は、今年30歳。娘は26歳。
生まれた頃は息子の名前も娘の名前もベストテンどころか、100位以内にも入っていませんでした。
当時男の子の人気の名前は、翔太とか拓也とか。蓮が1位になったのは平成16年、私が名付けて12年後。以来ほとんどベストスリーに入っています。
娘の名前生まれた頃のトップは美咲。あとは彩とか彩花とか。澪は令和2年に8位に初登場。

うーーん、もともとマイナーな名前だったのに何故こんなメジャーな名前に…。
因みに私の名前は昭和8年に1位になっていました。生まれる32年も前。なんちゅー枯れた名前(^^;)。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

体内時計。

 睡眠時間5時間が身体に刷り込まれています。
 0時に寝れば5時。1時に寝れば6時。

 昨日は、疲れて帰ってお風呂に入ろうと2階に下着を取りに行ったら洗ったシーツが取り込んであり、ベッドにシーツをかけて下に降りようと思ったんですけど、敷いたばかりのシーツってパリッとしていて気持ちよさそうで、ついベッドに横になったらそのまま爆睡、起きたら3時でした。

 2度寝っていうのがなかなかできなくて、もういいやと思ってそのままお風呂に。
 最近お風呂ではタブレットを持ち込んでyoutubeを観てます。なので1時間くらいあっという間。

 それでもまだ4時半くらい。
 新聞が来ていたのでゆっくり読む。

 5時半、カミさんは起きてくる。 

 着替えて、コーヒーを入れてトーストを焼いて朝食。
 やっと6時。

 最近仕事が忙しく、早めに出勤。6;30に家を出ています。会社に着くのは7:45くらい。

 今週は早く帰りたいなぁ。。

 にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

第66回御本尊弘法大師降誕会奉祝弓道大会

 簡単に言うと「川崎大師弓道大会」です。
 川崎大師の境内、メインの大山門と左手不動門の間に仮設の弓道場を設けて弓道大会をします。もう66回もやってるんですね。
 これまでは、弘法大師のお誕生をお祝いする「降誕会(こうたんえ)」の時期に毎年開催されていましたが、2020、21年はコロナ禍の影響で中止、3年振りの開催となりました。

 まずは川崎大師の偉いお坊さんの読経とご挨拶で仮射場の開設を宣言、その後市弓道連盟会長による矢渡しで大会はスタート。
 これまでは霞的で的中数で順位を決めていましたが、今回は時間短縮の為色的点数制(真ん中から外に10.7.5.3点)に変更。

 市弓連のメンバーはスタッフ仕事があるので開会直後に行射。
 最近色的は得意になっていたので、今年はそこそこ行けるかと思ったんですけど、枠ぎりぎりで外しまくり、最後の1本がかろうじて3点に的中。いやぁ今までで一番的中数少ないとゆー((((^^;)。

 やっぱ、ギャラリーが多いとちょっと緊張してしまったのかもしれません。

 ただこの弓道大会。いつもの屋内弓道場と異なり外なのですごく開放感があり、参加する射会の中で一番好きです。

 皆中すると大師名物の久寿餅をもれなく戴けます。4矢2回なので最大2つ。
 しかも8射皆中すれば間違いなく個人賞に絡みますので、そこでも表彰されます。
 しかも川崎大師主催と市弓連大会を兼ねていますので、3位までに入ると大師様からの表彰と市弓連からのW表彰。
 一応3人一組なのでメンバーも成績もよければチーム表彰もあり、これも3位までであればW表彰とかなりお得な会だったりします。

 通常5月15日前後に行われるこの大会ですが、来年は、弘法大師生誕1250年の大祭になるとのことで、5月6日を予定しています。ただこの時期は、審査や行事もある為これから開催検討されるとのことです。
 次回こそ入賞に絡む射をしたいなー。

 にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村
 

ON/OFF。

 会社の携帯がiphoneになり、メールが見れるようになって3年以上たちますが、おかげでお休みの日や終業後も会社のメールをチェックするようになってしまった。
 ハタと気付いた。
 この癖をやめないと、ON/OFFの切替ができない…。

 というわけで、今日は一切見ませんでした。
 といいつつ、持ち帰り仕事(月曜打ち合わせ用の資料作り。金曜はSAXレッスンがあったので定時退社したので)してました。。だめじゃん(>_<)。
 
 つーか、もう役職定年になって先は見えたのでそんなに一生懸命仕事しなくてもよいのに、ついやってしまう。
 もう自分の為というよりも関係する人が動きやすくする為です。

 もっと、すちゃらかテキトーサラリーマンになれればよいんですけど、今まで培った仕事への取り組み方ってなかなか変えることはできません。
 もともとテキトーにやってた人は、更にテキトーにやってる。羨ましい…。

 自分、不器用な男なんでww

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

一死七生。

 霊界の伝道師、丹波哲郎センセーも、「人生は修行の場」と言っていました。
 自死を選ぶのって、修行放棄だと思っています。
 
 仏教では、人は天上界で1回死ぬと七回生まれ変わるといわれます。私、割とこの考え方好きです。
 人間の世界で7回生まれ変わる経験をすることで天上界に戻れる。ただ、生まれ変わるといっても、人間ばかりではなくあらゆる生き物に生まれ変わるのではないかと。

 加えて個人的にはこんな風に思っています。 
 今、私たちの住んでいる世界に7回✕7回=49回生まれ変わるんですけど、最初は小さい命から始まって、人間になるのは7回✕7回の最終段階だと思うんです。人間はレベル7ってことです。
 昆虫やお魚に悩みがあるかわかりませんが、少なくとも脳が発達してくるに従って本能だけで生きることはなく、コミュニティの中での関係がより複雑になり、生きていくのが難しくなると思います。
 だから上がり手前の「人間」は 最後の仕上げなのでつらいのは当たり前。
 1回の生で徳を積むと次の人生修業は短くて済むという特典もつきます。ただそれもあくまでも天寿を全うした時の話で、自死を選ぶというのは、レッスンを途中でやめちゃうってことになります。

 せっかく人間まで上り詰めたのに、もう一回スタートに戻る。
 もしかしたら今の人生、「人間Level.-step.7」かもしれない、と考えると惜しくないですか。
 ここまで頑張ってきたのに、また虫けらからスタートですよ。

 そしてまた苦労して人間になる。同じ人生をまた最初からやり直す。これは嫌ですねー。死ぬほどつらかった人生をもう1回やり直すんです。そして自死を選んだ時点を無事クリアすることで次のステップに進み、天寿を全うすることで次段階に行ける。

 1つの精神体の時間の流れは動画ソフトのようなもので、シークバーのポイントを掴んで、エラーのあったチャプターの先頭もしくは動画のスタート地点に戻される。 
 そう考えるようになってから、自ら死を選ぶのは絶対やだなぁと思うようになりました。

 選択したい気持ちは痛いほどよくわかるのですが、どんなにつらくても自死を選ぶのは逃避です。
 逃避するくらいなら、生きたまますべてを投げ出してしまえばよい。

 とまぁ芸能人の自殺が続く昨今、改めて思うのでありました。

 
にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ がんばるサラリーマンへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村