日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

雑誌

「昭和40年男増刊 奇跡の昭和フードショウ」

昭和40年男 特集記事を編集した増刊号。 今回のテーマは”食”。 昭和33年に誕生したインスタントラーメン「チキンラーメン」。勿論生まれてはいませんが、ここから始まるインスタントラーメンの歴史は、まさに昭和40年男にとって人生そのもの。 昭和4…

毎日更新16年目突入。

2003年に始めたこのブログ。 2006年から毎日更新を掲げ、本日無事16年目に突入しました。 丸15年更新し続けたことになります。内容はあまりないですが、何気にすごいです。自分で自分を褒めてあげたい。ネタがある時はよいのですが、ない時がほんと辛い…

「昭和40年男VOL.71 モノ、あふれていた俺たちの時代 Love in MONO」

昭和40年男最新号。本日発売。なにかを集めるコレクターって、昭和40年代生まれがピークで、今の子供たちはものに執着がないように感じます。 昭和40年生まれって、昭和20年に戦争が終わって20年しか経っていなくて、高度経済成長とかはありました…

ネクタイ。

クールビズが終わり、今月からネクタイを締めて会社に行っています。 ネクタイって苦しくない?とか言われますけど、もう30年以上ネクタイを締めているので慣れました。首を絞めているような感じですけど、結び方によってだらしない感じじゃなくさほど苦し…

「昭和40年男Vol.70」

巻頭特集は「俺たちに火をつけた昭和ハードロック/ヘヴィメタル魂の導火線」 そもそもの洋楽体験はビートルズでしたが、ビートルズの楽曲でも激しいものよりも静かな曲の方が好きで、中学生になった頃は、ニューミュージック全盛期だったこともあり、ロック…

いい齢のとり方をしている、かなぁ。

11月に入り、残すところあと1ヶ月で2021年も終わり。1月生まれなので、年明けにもう一つ齢をとる。 地位や名誉には恵まれず、薄給だけど毎月お給料がもらえて、贅沢はできなけど生活はなんとかできている。 全然上達しないけど、昔からやりたかった…

桜井くんと相葉くん結婚。

嵐の桜井君と相葉君が同時に結婚を発表。嵐では、2019年に二宮くんに続く。 昨年末にグループとしての活動を休止しましたが、嵐は、グループメンバーがみんな仲が良い感じで好印象です。 アイドルグループで、2人同時結婚発表は驚きましたが、桜井くん…

「昭和40年男VOL.68」

巻頭特集は「今も昔もこれからも ── 俺たち夏の冒険少年 アドベンチャー物語」 小さい頃は外で遊ぶのが基本で、その延長冒険もの探検ものは好きでした。それも学生時代にキャンプの指導員をしていたのを最後に完全にインドア派だと自覚、今に至っています。 …

「昭和45年女・1970年女 Vol.1」

昭和40年男・50年男の姉妹誌としてついに”女”版登場。 気になっていたので買おうと思ったら、想定以上の売り上げで、あっという間に売切れ、一時は低下の倍以上で売買されていましたが重版がかかり、無事入手できました。同い年のカミさんはずっと「昭和40年…

「昭和40年男増刊 ザ・タイムマシン 1973・1972・1971・1970」

唯一定期購読している雑誌「昭和40年男」の増刊号。今回は1970~73年の4年間の特集。 5歳から8歳。 幼稚園の頃の出来事やTVドラマは、リアルタイムでの記憶は朧ろですけど、このころのドラマってその後よく再放送をしてたのでかなり記憶に残っています。 1…

「昭和40年男VOL.67 俺たちを興奮させたでっかい夢 昭和イベント大全!!」

巻頭特集は、1964年の東京オリンピックをはじめとした、昭和期のイベントの数々。70年の大阪万博、沖縄海洋博に、つくば科学博。身近なところでは、ヒーローアトラクション。木下大サーカスに、スーパーカーショー。パンダやモナ・リザなんていうのも国民こ…

敢えて桜を観に行かず。

緊急事態宣言が解除されて初めての日曜日。桜も満開で、時、まさに春まっさかり。 本当ならば毎年お花見と称した飲み会をしているところですが、昨年に引き続き今年もなし。 桜の名所は案の定人出いっぱいのよう。 気持ち的には通り抜けくらいはしたいなぁと…

致死率100%

生きとし生けるものすべて死にます。死なない生き物はいません。 人間なんて多く見積もっても150年経てばすべて入れ替わります。 早いか遅いか、突然か緩慢かな違いはあるけど、致死率は100%、これはゆるぎない事実です。 貧乏人も金持ちも関係ありま…

テレワークで失うもの。

火水木と今週は3日間のテレワーク、明日は出勤です。テレワークをしていると、携帯やzoomで外部とのやり取りはあるけど、ずーーーっと机の前でPCにらめっこ。窓のある部屋で仕事をしていますが、外を見ることはまずない。 在宅勤務ってもっと余裕があると…

遊ぶ金欲しさ。

趣味を仕事にするのはよくない、といいますが、ほんとかなぁ。 好きなことをして対価が発生してそれで生活ができるというのはすごく幸せな事ではないかと思います。 勿論、いくら好きでも技術や需要が伴わず、需要に合わせる為に無理をしたり、技術が伴って…

抱負。

抱負というのは、「心のなかで温めている計画や決意」のことで、声を大にして言うことではないのですが、具体的な”目標”とは異なり、こういう風に思って生きていこう、っていうくらいの想いかなと。 そこで今年の抱負は、というかこれからの人生の中で”嫌い”…

残すところあと半月。

今日は12月15日。2020年も残すところあと半月。 あーまだ年賀状作ってないや。今週末にはやらないとな。。年末年始休暇は、26日から年明け4日まで、連続10日。とはいえ自分の実家は既に無人、カミさんの実家には義母がおりますが、万が一自分たち…

「昭和50年男」vol.8

「昭和40年男」は毎回発売日を心待ちにして楽しく購読しております。兄弟誌「-50年男」は、要は10個下のお友達向けなので、興味はあったものの買っていませんでしたが、今回、お友達が編集協力しているということで初めて購入しました。 巻頭特集は「…

「昭和40年男VOL.64」

表紙は半裸でギターを持って歌う原田真二。 今回の巻頭特集は、「あの日、俺たちは覚醒させられた 日本ロック元年」。ロックというとプレスリーとか、初期のビートルズとかその程度しか知識のなかった10代。小学生から中学生の頃流行ったKISSやQUEE…