日々雑感っ(気概だけ…)on Hatena Blog

思ったこと、思っていること。読んだ本、観た映画、TV。聴いた音楽…。会社でのこと、家族のこと、自分のこと。日々のうつろいを定着させています。はてなダイアリー開始は2003年、2006年4月から毎日更新継続中。2017年6月8日「はてなblog」アカウント取得、2019年1月「はてなダイアリー」から正式移行しました。アクセスカウンター2019年01月26日まではpv(2310365)です。

ついに100人超。

118人中、81人は感染経路不明…小池都知事「お一人お一人の行動が感染拡大を防止します」 東京都はきょう新たに118人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。36人については感染者との濃厚接触が確認されていて1人は海外渡航歴があったが、81人は感染経路…

28歳の父。

長男・蓮の誕生日。 昨年入籍をして既に新しい家庭を築いている。あと2年で30歳か…。もう子供じゃないなぁ。とはいえ親は親。子供の誕生日はうれしいものです。 紆余曲折はあったものの、望む仕事にもつけて楽しく勤務しているらしい。 別居だからよくわかり…

今週末も引きこもりか…。

なんだか毎日コロナウィルスの話題で暗澹とした気持ちになってしまいます。 本日の東京での感染者数97名。100名まであと3人。昨日に引き続き記録更新。こういう記録は更新しなくてよいのですが。 東京の百貨店、カラオケも軒並み臨時休業。夜のお店もこない…

もうさオリンピック返上しないかな。

国内感染者+225名過去最大。都内は今日も60名超。感染拡大が止まりません。 それでも国は非常事態宣言を出さないと明言しているし、挙句の果てに1家族に2枚ずつマスクを配るという、焼石に水どころか、何の効果もないことに血税を使おうとしている。 つい先…

Xday

(これは単なる私的予想で、何の根拠もありません。なのでデマという性質のものではありません。念の為) 昨日の小池都知事の緊急会見には完全に肩透かしでした。ネット上でも非難轟々。不要不急の外出じゃなくて不要不急の会見やめろとか散々な言われよう。 …

志村けんさんの死を悼む

朝、突然の訃報に触れ、驚きを隠せませんでした。 新型コロナウィルスで入院中だった志村けんさんが亡くなったと。 症状が出て入院をしたという報道があってからあっという間でした。 つい最近までTVに出ていて、新型コロナウィルス陽性といっても、しばらく…

政府・自治体公認引きこもり。

土日2日間共、一歩も外に出ないのは久しぶり。 全国の弓道場は閉館しているところが多いのですが、うちは団体利用のみ可(ただし万が一の時トレースの為の利用者名簿提出あり)なので、行こうと思えば行けるのですが、会員は高齢の方も多い。自分が伝染され…

ひきこもりと羅生門

外出自粛。 昨日、出社すると昨夜の小池都知事の会見を受けて、来週以降の勤務については、時差出退勤を徹底する為、10時ー16時の時短勤務。場合によっては在宅勤務も可とバタバタと今後の出勤について決められました。 就業後の少人数であっても懇親会は原…

「弥生、三月-君を愛した30年-」

2020年・遊川和彦脚本・監督 遊川監督は、脚本家として「女王の教室」(05年日テレ)、「リミット-刑事の現場2-(」09年NHK)「家政婦のミタ(11年日テレ)」とか、数々のヒットドラマを手掛けています。 現在公開中。 178席の部屋で、10分前まで私一人。その…

「時代劇入門」

春日 太一著・角川新書 時代劇の”時代”は新しい”時代”を切り開くという意味。と、先日チコちゃんが言ってました。 その時解説をされたのが著者の春日太一さん。「時代劇入門」は春日さんの新刊です。 春日さんは時代劇研究家として活動をされていますが、そ…

現代用語の基礎知識。

ロックダウン、オーバーシュート…「日本語でいい」 河野防衛相 河野太郎防衛相は24日の記者会見で、新型コロナウイルスに関する政府の説明に片仮名用語が多いとして疑問を呈した。日本語で分かりやすく説明するよう、厚生労働省など関係省庁に求める考えだ…

送別会

今年は軒並み送別会が中止。うちでも社内通達で、基本、送別会は自粛となっていますが、今日は課のメンバー7名で今回異動する2人を送る会を開催。 さすがに部単位で30名以上の送別会は目立つので中止になりましたが、課であれば、元々、1日中顔を突き合…

トリガーポイント注射

金曜くらいから腰に違和感があって、昨日もけっこう痛かったんですが弓の稽古になんとかいけたものの、立座りすら厳しい状態。当然、射は安定せずめちゃくちゃでこれはこのままやっても駄目だと思う10射程度で退散。家の鍵を持たずに外出してしまって、で…

「大不倫伝」

松本零士著・kindle/ゴマブックス 中学生の頃、奇想天外文庫で読みました。kindleのタイムセールで99円だったので衝動的に購入(いまは275円税別)。 主人公の好川ウタマロ、見た目は、ハーロックの大親友のトチローですが、マントが縞パンツ柄。 妹のほたる…

金の食パン

セブンイレブンで売っている「セブンプレミアムゴールド」シリーズの食パン。「金の食パン」の名前で売っている自社ブランド品で、価格は4枚入りが275円、2枚入りが138円と普通の食パンの倍くらいする。「どうせどっかのOEMだろう」と思って、買ってませんで…

お仏壇を実家から。

お位牌は母が亡くなってからうちに持ってきましたが、仏壇は今住んでいるうちは狭くて、置くところがない為そのまま空き家になってる実家に置きっぱなしにしてました。 流石にそろそろ持ってこないとなと思い、取り敢えず取りにいってきました。6年前に父が…

収束と終息。

blogを書いていると漢字に悩むことがよくあります。 最近ですと「収束」と「終息」 辞書的な意味で言うと、 「収束」おさまりがつくこと。収拾。 「争いが-する」 「事態は-に向かった」 「終息」やむこと。終わること。絶えること。 似てるけどちょっと違…

「Fukushima 50」

映画「Fukushima 50」のノベライズ。映画脚本を元に書かれていますから、ほぼ映画に沿った展開。ただし恐らく決定稿からのノベライズなので、カットされた部分も残っていることで映画を補完する役割があり、映画とは違った楽しみ方もできます。ノンフィクシ…

微熱の日。

検査結果が出るというので、Flexで早上がりして医者に。 「で、結局心配することないってことですか?」 先生は、それまで饒舌に検査結果分析を話していたのに、この言葉に対してはまるで責任回避するかのように断言しない。 医者ってそんなもんなんでしょう…

大変ではあるけれど。

納まる気配のない新型コロナウイルス。株価は暴落し、各国は人の移動を規制し始めている。 インバウンドの恩恵を受けていた旅行業者は窮地に陥っているし、小規模小売店、飲食業者はどんどん閉店、フリーランスの人々も収入激減で生活が苦しくなってきていま…

 「昭和40年男VOL.60 俺たちど根性世代」

「昭和40年男」最新号 そうなんですよ、昭和40年男は、♪根性、根性、ド根性~ 直撃世代。 スポコンブームなんてのもあった。 重いコンダラ?”コンダラ”って何? 「巨人の星」の主題歌で、グラウンドのローラーを引き飛雄馬。「あぁあのローラーの事をコンダ…

開花宣言と名残り雪

東京で史上最も早い桜の開花宣言がありました。 気象庁は14日、東京都心の桜の開花を発表した。1~2月にヒガンザクラが開花した沖縄・奄美を除き、全国で最も早い開花。平年値は3月26日だが、12日早い。靖国神社にあるソメイヨシノの標本木に5輪以上の開花を…

「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」

門田隆将著・角川文庫 現在公開中の映画「Fukushima50」の原作ノンフィクション。あまりに巷間の映画評が、私を含め賛辞派は高い評価、否定派は最悪な評価と極端な賛否両論になっており、現実はどうだったのかを知りたくなり即購入しました。 結論として「映…

結局日本の対策が評価される?

遂にWHOが”パンデミック”を宣言しました。 国内感染者は、クルーズ船を除き約700名、死亡者15名。 一方、世界を見てみると感染者数は115の国・地域で12万5293人に達し、うち4600人が死亡(日本時間12日午後6時現在)。 感染者数については、何でもかんで…

あの時何を。

2011年3月11日14時46分、宮城県沖を震源とするマグニチュード9.0の地震が起きた。 そのわずか3分後、津波警報が発表され、もっとも大きなものはは岩手県大船渡市の綾里湾において40.1 mにまで達していたという。 9年経って、津波被害のあった宮城県、岩手県…

レッスン中止(>_<)。

先々週、コロナウィルスの影響でサックスのレッスンが中止という連絡がありました。そして今日、今週末もレッスン中止の連絡が。 ただでさえ2週に1回のレッスン。前回のレッスンが2/14だったから、丸1ヶ月サックスに触れてません。更に2週延びて、1.5ヶ月。…

「アンヌ今昔物語: ウルトラセブンよ永遠に…」

ひし美ゆり子・著 小学館 ウルトラセブンの魅力の一つが友里アンヌ隊員であることは間違いありません。 たかがお子様向けのTV特撮、怪獣ものなのに、50年以上も愛されるとは、出演された人々も思っていなかった。当時のテレビ番組は、せいぜい穴埋めで再放送…

ひきこもり。

ウイルス拡散防止の為、弓道練習場がある2か所ともこの日曜日は全館休館。雨だったこともあり、不幸中の幸いでしたが、大手を振って引きこもって映画三昧。 昨日深夜はアマプラで「新仁義なき戦い 組長の首」を。75年東映、深作欣二監督。 「仁義なき戦い」5…

現実と虚構

映画は”ノンフィクション””ドキュメンタリー”と銘打たない限り、すべて”ドラマ”、フィクションです。 昨日映画を観てから、ネット上を色々と検索をしてみましたが、「Fukushima50」は、あまりにも真に迫っているので、”ノンフィクション”と思われてしまい、…

「Fukushima50(フクシマフィフティ)」

若松 節朗監督 本日封切。封切初日で観に行ったのはいつ以来だろう。 2011年だからわずか9年前。いまだ避難生活を送られている方がたくさんいる中での映画化が果たして正しいのか、冷静に、客観的に描くことができるのか、正直疑問もありました。 福島、東…